NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

カッコ良すぎ!…お洒落バンドの新作ミュージックビデオたち

   


極彩のポップ・ミュージックを奏でる3ピース・バンド

小原 綾斗(オハラ・リョート/ Gt&Vo)
竹内 祐也(タケウチ・ユウヤ / Ba)
藤本 夏樹(フジモト・ナツキ / Dr)
ライブのサポートメンバーのAmy (エイミー / Cho&Syn)

国内から海外へとシーンを自由に横断し、極彩のポップ・ミュージックを奏でる3ピース・バンドTempalay。

結成から僅か1 年にしてFUJI ROCK FESTIVALやアメリカの大型フェスSXSWに出演しアメリカ&中国ツアーを行う等、国内外で活躍する"進化が止まらない。

西海岸やカナダの海外インディーシーンの影響を感じさせる独特の脱力したサウンドにどこか懐かしさを感じさせるメロディーと極彩のサイケデリック・ポップはシーンの中でも独自の存在感をはなつ。

Tempalayが、Gapとのコラボレーションによる新曲「革命前夜」を6月2日に配信限定リリース。

「革命前夜」はアパレルブランド・Gapが手がける音楽プロジェクト「1969 RECORDS」のために書き下ろしたナンバー。

MVの映像監督は黒柳勝喜が担当。進化し続けるTempalayの新境地とも言えるポップかつサイケデリックな作品となっている。

Tempalay 「革命前夜」 (Official Video)

Tempalayの新曲「革命前夜」公開されました!
1969年アポロ11号の月面着陸をテーマにつくりました。ラブソングです。もうすぐ夏がくるねー twitter.com/tempalay/statu…

メロウなグッド・ミュージックが特徴のバンド

髙城 晶平 [ SHOHEI TAKAGI ](写真中央)
vocal / guitar / flute

荒内 佑 [ YU ARAUCHI ](写真左)
keyboard / sampler / cho

橋本 翼 [ TSUBASA HASHIMOTO ](写真右)
guitar / cho

2004年結成。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。

ヒップホップやポスト・ロックの要素も持ち合わせ、飽きがこないメロウなグッド・ミュージックが特徴のバンド。

ceroが、12インチアナログ限定盤として発売した3rdシングル『街の報せ』より、“ロープウェー”のミュージックビデオを公開。

MVの監督は仲原達彦が担当。彼はこのMVを8mmフィルムで撮影し、全編モノクロの映像作品に仕上げた。

仲原達彦は「この曲を最初に聴いた時になぜか、モノクロームの世界のなかで、じっと佇む飴屋法水さんとメンバーの姿が浮かび上がってきて離れなかったので、みなさんに頼み込んで無理を言って作らせてもらいました」とコメント。

cero / ロープウェー 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

cero/街の報せ
ロープウェー、何度聴いても良いな、、
8mmで撮ったmvもさいこう pic.twitter.com/qkMihVGm20

国内外のフィールドで唯一無二のグルーヴを奏でる

シンガーソングライターJQ をリーダーとして結成されたバンドNulbarich(ナルバリッチ)。

バンド名は“null=ゼロ、形なく限りなく無の状態”、“but=しかし”、“Rich=裕福、満たされている”を凝縮させた造語で“金や物がなくとも心はリッチ”の意味を込めている。

ファンク、アシッド・ジャズなどのブラックミュージックをベースに、ポップス、ロックなどにもインスパイアされたサウンドは、国内外のフィールドで唯一無二のグルーヴを奏でる。

Nulbarichの新曲「It's Who We Are」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE