NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

揺れる心・変わる体・・・不安定な思春期を描くおすすめマンガ

   


娘の家出/志村貴子

両親が離婚したり、父が彼氏と暮らしたり、不倫したり、ひきこもったり恋したり……楽しいようで難しい、高校生を中心にした物語です。
志村貴子さんの、ポップなようで心をえぐってくる作風が抜群に現れた作品。笑いながらえぐられてください。

まゆこの「家出」から始まった、さまざまな人生が交差する心に染むランナウェイ・ストーリー。

評判良さそうなので、娘の家出注文しておいた pic.twitter.com/zY14DRvhuv

「娘の家出」1巻のあらすじ置いときますね pic.twitter.com/rXG9mWMZWn

娘の家出、毎巻グッと心もっていかれるフレーズあってすごく好き pic.twitter.com/r8HFoQJBKC

嫌なことや辛いことを我慢できる子がエライみたいな考えをいつの間にか刷り込まれてる気がしてるけどそれが正解じゃないって思わせてくれるのが志村貴子の「娘の家出」。
最新刊は先生と登校拒否の子が同じアイドルの追っかけしてた話が可愛すぎた pic.twitter.com/TXYLqgZ2Vs

わがままちえちゃん/志村貴子

正直、要点も見所も説明しづらい作品。
姉妹をなくした女子高生の、自虐的で無感動な日々を横から眺めているようなお話です。
「ちえちゃん」とは何だったのか、「さほ」は何がしたかったのか、物語を通してどう変わったのか。読めば読むほど味が出る作品です。

青蘭中学の入学式を待ちわびる「塙さほ」は、傘もささずに青蘭の制服を着て立っている少女と出会う。「あたしがみえるの?」と語りかけてきたその少女は、みつあみで、幽霊で、名前は「ちえ」

「わがままちえちゃん」(志村貴子)全1巻、読了!凄いの来たね!面白い。人を選ぶ作品だね。読む上での注意点:志村さんはしれっとした顔で平然とエグいネタを日常にぶち込んで来ますw其れと、一話目の「こわい話は好きでした・・・」は、、 pic.twitter.com/3HP3OrpVxz

わがままちえちゃんを黒宮れいちゃんとマーシュ彩ちゃんのミスIDコンビで実写化して欲しい… pic.twitter.com/3IYIDItnRB

『わがままちえちゃん』を読んだ。凄まじい。志村貴子は本当に嫌な人間を描くのが上手い…ドキッとする pic.twitter.com/X6PoNmkM3z

志村貴子の新刊『わがままちえちゃん』くそおもしれーから絶対買って読んだ方がいいよ ちえちゃんかわいいんじゃ^〜 pic.twitter.com/cSwfZtJjyv

ぼくらのへんたい/ふみふみこ

変態、すなわち蛹から蝶へと姿を変えるように、身も心も変わっていく少年たちを描いたマンガ。
それぞれ事情があって、望まないながらも、自ら進んで女装をする少年たち。性についても心についても、容赦なく切り裂かれる思いで読んでください。
おすすめしづらいキツさ、おすすめです。

それぞれに傷つき、悩み、胸ときめかせながら、思春期の日々を懸命に生きている。そんな3人が出会ってしまったとき、物語は動き始める

「男の娘クッソ好きだわwww島風くんクソカワwwwww」 とか言ってて
ふみふみこ先生の ぼくらのへんたい 知らなかったらモグリだろ… 
 
「なんで女装なんかしてんだよ」 
 
でマインドクラッシュされろ  
  pic.twitter.com/1WotYWvSlN

ぼくらのへんたいって漫画すっごい面白いんだけど人に薦めにくい内容なのが辛い
男の娘3人の三角関係のBLだし、序盤は気持ち悪いと思う人もいるようなシーン多いし

中盤からの各自の女装する理由とか生々しい葛藤とかは心理描写好きには堪らない pic.twitter.com/qfD2inINvf

4.ぼくらのへんたい/ふみふみこ

それぞれに闇を抱えた女装少年3人の話、絵柄が可愛いのに対して内容が生々しくて儚くて綺麗です
個人的にこの台詞が好き pic.twitter.com/1Tg1TzpWfX

ぼくらのへんたい 読んでる。
ここすき。かわいい。 pic.twitter.com/PjRqUs2F9K

中学生日記/シモダアサミ

愛すべき馬鹿(男子)を中心に、中学生の性に対する様子を描いたマンガ。作風はコミカルながら、登場人物たちは真剣なのです。
笑えるけど悩ましい、馬鹿だなぁと思いながらも覚えがある。どこまでも共感できるマンガです。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE