NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

エンダムにリベンジ!ミドル級世界王者に輝いた村田諒太に祝福と感動の声

   


●WBA世界ミドル級王座決定戦で敗れたものの判定に波紋を呼んだ村田選手

13戦目で世界戦に挑んだが同級1位のアッサン・エンダムに判定で敗れたものの、そのジャッジが不可解としてWBA会長が不満を訴え異例の再戦を指示

内訳は117―110、111―116、112―115だった。

●その村田選手のWBA世界ミドル級タイトルマッチ

・王者アッサン・エンダム選手との再戦

【雪辱果たす】村田諒太、エンダムにリベンジ!7回TKOで日本人2人目ミドル級王者
news.livedoor.com/article/detail…

ミドル級では竹原慎二以来日本人2人目、日本の五輪メダリストとしては史上初の世界王者に輝いた。 pic.twitter.com/lm9w5CJecF

ボクシングのWBA世界ミドル級タイトルマッチ は22日、東京・両国国技館で行われ、

ロンドン五輪金メダリストで世界ボクシング協会(WBA)ミドル級1位の村田諒太(31)=帝拳=は王者アッサン・エンダム(33)=フランス=との再戦

・序盤から激しい打ち合いの中、6Rで右ストレート顔面にヒット!

#村田諒太 、エンダムとの再戦制し #WBAミドル級王者 に 日本選手として1995年の竹原慎二以来2人目となる世界ミドル級チャンピオン
sankei.com/sports/news/17… pic.twitter.com/r7HAwvqINY

第1ラウンドから積極的に攻撃をしかけた村田は、第4ラウンドでは右ストレートと左フックを的確に決め、

激しい打ち合いの中、村田は強烈な右をエンダムにヒットさせ、着実にダメージを与え続けた。

・8回開始直前にエンダム陣営がギブアップし、村田選手の勝利!

村田諒太、エンダムにリベンジし日本人2人目のミドル級世界王者 7回TKO dlvr.it/Px0LBz #スポーツ新聞 pic.twitter.com/ENKRWA1Yzl

6回には右ストレートがエンダムの顔面にクリーンヒット。7回も村田が優勢に試合を進めると、8回開始直前にエンダム陣営がギブアップ。

・1995年12月の竹原慎二選手以来、2人目の日本人ミドル級王者となった!

1995年12月の竹原慎二以来2人目の日本人ミドル級世界王者、日本人初の五輪メダリスト世界王者となった。

●ネットでは、村田選手の勝利に祝福の声が広がっている

やばい、村田
本当におめでとう

村田がついに…ついに…!
前回は悔しかったもんなあおめでとう〜

泣けちゃう!うれしい!!前回の納得できなさすぎる試合も観てたからうれしい!!!おめでとう村田さん!!!れ

ボクシング、チャンピオン心折れたか……目が虚ろだったわ。
村田選手おめでとう!

村田勝ったー!!

くそかっこいい∑(๑º口º๑)!!

・感動の声も広がっている

村田諒太強かった!ほんとナイスファイト!!泣きそうなほど感動もらいました!ありがとう!

村田の一瞬見せた泣き顔にこっちまでうるっときた

村田選手の試合
勝った瞬間の涙感動したー
おめでとう

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE