NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

ハマってるかも…「代役」を務めるあの人たちが歓迎されまくってた

   


▼小出恵介の代役に大谷亮平が決定し、ネットでは安堵の声が…!

来春公開予定の映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』でも重要なキーマンとして出演していた。

・彼の代役を、人気急上昇中の俳優・大谷亮平が務めることになった

大谷亮平が「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」出演、小出恵介の代役で #大谷亮平 natalie.mu/eiga/news/2566… pic.twitter.com/HjXMZzLAXh

俳優の大谷亮平さんが、榮倉奈々さんと安田顕さんがダブル主演する実写映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」に出演することが14日、分かった。

出演を予定していた小出恵介の降板を受けて、代役として参加することになり、安田扮するサラリーマンのじゅんの後輩・佐野役を引き継ぐことになった。

配給のKADOKAWAによると、代役の大谷以外のキャストは変わらず、部分的に今冬に再撮影し、来年初夏に公開。

小出さんの代役が大谷亮平さんになるみたい…!!
これから小出くんのシーンを取り直すのかな…?
いやでも良かった…公開はされるんだ…本当に良かった…(´;ω;`)

大谷亮平さん、同じ事務所だもんね。これから撮り直しでも公開の目処がたって良かった!

そうか大谷亮平さんで撮り直しか…!重ねて延期にはなっちゃったけど本当に本当によかった…
スタッフさん方のご尽力が何よりでしょう。心から感謝…。

▼真木よう子の代役を務める板谷由夏には、期待の声が殺到!

女優の真木よう子が、出演を予定していた映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を降板した。

真木は登場シーンの撮影が始まる直前の先月下旬、真木側が体調不良を理由に降板を申し出たという。

事務所は「現状の体調、コンディションでは長期に渡る撮影が難しく、また映画製作側へのご迷惑をかけかねない状況を考慮して、やむを得ず降板させていただくことになりました」と謝罪。

代役を板谷由夏が務めることが10日、東宝株式会社より映画の公式サイトを通じて発表された。

今年だけでも3本の連続ドラマに出演するなど、女優としてますます人気と存在感を発揮する板谷。

「芹香役の代役として板谷由夏さんが決定し、撮影も順調に進行しています。来年2018年の公開を楽しみにお待ちください」とアナウンスされた。

サニーの真木よう子の役、チュナだったのか。板谷由夏の方がイメージに近いし結果良かったような… pic.twitter.com/3bIkrlbWpL

ワイドショーで真木よう子さん降板騒動やってて、大好きな韓国映画サニーの日本版が撮られてることを知った。。。でも真木よう子さんじゃなくて板谷由夏さんがハマってる、良き。。。

篠原涼子と年齢近いし、真木よう子よりも板谷由夏のが合ってると思う韓国の映画見るとそんな感じだし。

真木よう子の代役に、板谷由夏。
構わない。

板谷由夏もカタチにしてるから。

▼マツコの代役として登場した平山夢明氏に、視聴者も興奮!

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE