NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

GoogleにTwitter、Amazonなどで使える検索テクまとめ

   


この記事は私がまとめました

Naverまとめにて累計8500万view、月間最高1000万view これからも多くの方に読んで頂けたら幸いです(''ω'')ノ

SaKyOさん

■演算子を使って検索結果を絞る

「コナン -名探偵」と検索すれば、検索結果から「名探偵コナン」があらかた消えて、「未来少年コナン」などが出てきます。

検索キーワードに「-」や「+」などの演算子を含めることで、ヒットするであろう結果をあらかじめ絞り込んでおくというもの。

例えば動物のジャガーの速さを調べたい時に「ジャガー」「速さ」を入れて検索すると、外車「ジャガー」の速さに関連するページがヒットしてしまいますが、検索キーワードに「-自動車」を加えることで、自動車に関連するページを大幅にカットすることが可能。

逆に、「+」をキーワードに付け加えることで、検索の際に絶対に優先してほしいキーワードを指定することも可能です。

なるほど(笑)
『外で、コーヒーが飲みたくなった時、#Googleマップ で、検索キーワードに演算子「-」(マイナス)を入れ、「コーヒー -スターバックス」で検索すると、#スターバックス を除いたコーヒーショップだけの位置を見つけ… twitter.com/i/web/status/8…

■「*」で検索キーワードを補完して検索

人の名前や地名など、うろ覚えで正確に思い出せないような場合、検索キーワード内に「*(アスタリスク)」を挿入するとよい。アスタリスク(*)の部分が適当に補完されて検索が実行される。

〈Google検索便利技〉
ことわざなどを調べたい時に一部を忘れてしまった!そんな時に使える便利な検索方法がある。忘れてしまった箇所に「*(アスタリスク)」を入れて検索しよう。すると、その部分に当てはまるであろう言葉が出てくるのだ。pic.twitter.com/XwumXT3xac

■特定のサイト内から検索する

サイトを見つけたら「site:」演算子を使い、そのサイト内にある情報を検索範囲を絞って検索してみます。

そうすることで「その情報が正しいか正しくないか」を検索ごとに判断する手間を省くことができます。

検索演算子「site:」は、サイト内検索でよく利用するけど、確かにこんな使い方も出来るなー。「site:go.jp」を付けて、検索ワードを入れれば、政府機関の公的情報のみを表示します。 twitter.com/110_TakahiroIt…

休職や失業等でお金に困っている方向けのセーフティネット

「site:go.jp」つけてグーグル検索

「悩み相談」
「傷病手当金」
「特定理由離職者」
「求職者支援制度」
「障害年金」
「自立支援医療」
「生活貧窮者自立支援窓口」
「生活保護」

生活が穏やかになりますように…

■「検索オプション」で詳細な絞り込み

演算子を使った場合と同じ検索が簡単にできるので便利です。

Googleの検索結果ページの上部にある「設定」をクリックし、プルダウンメニューから「検索オプション」を選びます。

そのページで、完全一致ワードや、キーワードを含める・含めない、言語や地域、最終更新日などを細かく指定することが可能です。

■期間・日付・日時を指定して、過去ツイートを検索するコマンド

since検索:検索窓に「検索したいワード since:年-月-日」と入力すると、検索したいワードを、指定した年月日から現在までに絞り込んで表示させることができます。

「from:ユーザーID名」とすると、入力したユーザーがしたツイートのみに絞って検索を行うことができます。

Twitterの過去の画像やツイートを検索する方法
↓↓↓
from:アカウント名 since:2017-07-01 until:2017-07-20
を検索ワードで

■指定した数以上のリツイートやお気に入りを検索するコマンド

「高度な検索」でも使えないのが「リツイート」や「いいね」の数の検索。「(検索ワード) min_faves:10」と検索すれば「10いいね」以上のツイートが表示される。

■Twitterで見かけた、検索コマンドに関するツイート

多分どこよりもTwitter検索コマンドを網羅してる一覧作ったから見て pic.twitter.com/0zLlE1AHPG

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE