NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

FPS制限やグラボ温度制限 NVIDIA InspectorとMSIアフターバーナーの使い方

   


ファンでVGA冷却より、電圧制御で発熱量を減らしたほうが早い?

温度が上がらないようにグラボ使用率を下げてくれる
FPSが下がってカクカクすると思いきや、あまり下がらないみたい グラボって無駄に電気使っていたんだな
垂直同期していなかったらフレームレートが100~300FPSになったり…←無駄にグラボを働かせているから発熱する 60FPSあれば充分 個人的には20~30FPSで満足できる

発熱=電気を食っている

無駄に電気を使わないようにグラボ使用率を下げる
=節電になる

最近はSpace Engineersにハマってます

NVIDIA InspectorのFlame Rate Limiterでグラボの上限温度を設定できる

60℃に設定したら電圧とクロック数を減らして、発熱を減らしてくれて、60℃を維持してくれた。
一番簡単で効果的 クロック倍率と電圧を制御してくれているのだろうなぁ

ちなみにGTX760の
グラボの冷却ファンは2000回転だと気にならんレベル 最高の3450回転はウルサイと感じる
ファンの寿命も気になっちゃうし…(水冷化したらオーバークロックさせても温度に余裕があって気持ちにも余裕ができるだろうけどね)

●ファンの回転数を増やして冷やすという手段が一般的だが、
電圧を落として発熱量を制御する、という手段があることにやっと気がつけて良かった

参考になった文面↓
「 CrystalCPUIDで、クロック倍率、電圧を下げる(その際、コントロールパネルの電源オプションから、電源設定を「常にオン」にしておく)。特に電圧を下げると効果が高い。

電圧を0.2V下げて、
クロック倍率も9倍から6倍に下げることで、
高負荷時の上限温度を20度下げることが出来た。

これだけ。
これで私のPCのCPU温度は高負荷時70度でファンが唸りまくる状態から、
負荷を掛けても50度前後でファンもおとなしくなるという、かなり劇的な効果があった。 」

●個人的にはNVIDIA Inspectorで上限温度を設定して自動制御させるのが一番お手軽で気楽で、
すぐに設定できるからオススメ

ケースファン増設なしでもグラボのファンの回転数を上げりゃグラボ温度を下げられる
ただしファンの寿命が早まる→グリスを塗り替えたら大丈夫か…?
ファンが壊れたとしても別売りのVGAクーラーに交換したら良い、考えることもできる

意外とFPS制限やOCのやり方がよく分からない勢がいるっぽいので、
GeForceにおけるやり方を改めて記しておこうかと思います。
NVIDIA Inspectorと言う外部ツールを使うのでDLして来ます。

①の右のボタンを押すと右側のWindowが出現します
②のプルダウンからFPS制限したいゲームを選択
③のプルダウンで制限したい条件を指定する
④のボタンを押して適用

②を
GLOBAL DRIVER PROFILE(Base Profile)のままにすると全てのゲームが同じ設定になります

PSO2も、BF4にも、すべてに適応されます

NVIDIAinspector Frame rate LimiterでFPSを29~120fps制限、固定できる
温度を指定することもできる 60℃~90℃ 

上限温度を80℃に指定、固定設定したら良いんじゃないかな
上限を80℃にしたら、当然だけど80℃以上にならないからね

2015年
最新バージョンは
NVIDIA Inspector Download version 1.9.7.3

上限温度を70度に設定するとなんとか60~70度を維持してくれる 最高温度73度

Sync and Refresh で Flame Rate Limiter の設定を変える

フレームレート制限 20FPSから120fpsまで設定可
温度制限は60~90度で設定可能

3DMark“Basic Edition”の“Fire Strike”ベンチマーク

グラフの左側が上限温度を60℃に設定したときの温度
紙芝居状態 30fps未満

70℃に設定 なんとか我慢できるFPS たぶん30fpsちょっと

80度に設定 酷い時は30FPS 60~150fps(GTX760)

最高にスマーフ! ケースファンはサイズが違っても使えます   サイズを間違えて買ってしまっても大丈夫! ネジ止めできないだけだぜ!!←

ネジなんて使わないぜ
心配ならセロハンテープで固定したら良い

何の問題もない(うまい具合にコードが押し付けてくれている)

どうだ驚いたか!! 我ながらアホすぎる

だが冷却効果はあった
結果的には
ビデオカード(グラフィックボード)の温度が
80℃から70℃に下がったのだ

消費税込みで450円のXFAN120U オススメ!

PCケースについてくる標準ケースファンより優秀な最大風量65.16CFM

Deepcool 120MM Red Cooling Fan Red LED (XFAN120U R-R)

最大エアフロー 最大風量
Max. Air Flow・・・65.16CFM

Noise ・・・ 26dB(A)

Deepcool XFAN120U Cooling Fan – 120x120x25mm Fan, Hydro Bearing, 1300RPM, 65.16CFM, 26dBA

CFZ-90S OMEGA TYPHOON 92mm 超静音タイプ レビュー

最大風量がたったの★【25.13CFM】★しかない !!!!!
(9cmだからね 仕方がないね 小さいもんね
1000~1500円)

450円の12cmケースファン
XFAN120Uの方が優秀だぞ! 65CFM!
でかいから風量がある。

ただし12cmケースファンには100CFM超えも、150CFM超えすらも存在する

確かに静音なんだが風量が少なすぎる
最大風量25.13CFM
ノイズレベル15.2dB(A) 外のほうがウルサイ 

PCケース内だとほぼ音が聞こえないレベル
まさに超静音

用語解説

● rpm
アールピーエム(revolution per minute)と読み、羽の回転数を表します。1分間に何回転するか?ですね。rpmの数字が高いほど風量が多くなりますが騒音が増します。

● dBA
デシベルエー(deciBel A)と呼びます。「騒音(ノイズ)レベル」の単位です。騒音レベルは人間の耳の感度を考慮して得られた 騒音の値です。数字が高いほどうるさいです。

● CFM
Cubic Feet per Minute の略です。 1分間にどれ位の量の空気が送られるか?という意味です。大きなファンほど多くの空気を送り込めますが、その分騒音(dBAの値)が増えます。

● PWM方式
Pulse Width Modulation の略で日本語で「パルス幅変調」と言います。パルス幅変調方式というのは、簡単に言ってしまうと、ファンの回転数を制御することが出来る仕組みです。ファンは、高速で回転するほど音が大きくなりがちなので、状況に応じて回転数を下げたり、または上げたりをPWM方式では、自動でしてくれるんです。

● MTBF
Mean Time Between Failure の略で、ファンが故障するまでの平均時間です。使用開始から、もしくは故障から回復してから次に故障するまでの平均時間です。あくまで平均です。

ケースファン増設前 実際にグラボの温度を計ってみました。 約80度だと!?

GPU→GTX760
CPU→core i 5 4590

3DMark“Basic Edition”の“Fire Strike”で
ベンチマークすると 80度近くいってしまう

●温度チェックはNVIDIA Inspector(フリーソフト)がオススメ(グラボのみ)

Piriform Speccy(フリーソフト 有料版もある)も見やすい。→CPUとマザーボードとグラボとHDD,SSDの温度がひと目で分かる

定番は
CPUID HWMonitor(フリーソフト)→電圧まで調べることができる

ということで・・・!

斜めにしてやったぜ・・・!!! 

ネジで固定はしていない←馬鹿

コードがちょうど支えてくれるんだよね
セロファンテープで固定しても良いかもね(ネジを使いたがらない面倒くさがり)

この斜め置きがグラボの冷却にかなり効果があったようだ
●グラボの温度が80度から70度に下がった。

CPU冷却クーラー CPU冷却ファン
【 ENERMAX ETS-T40F-BK 】 青色LED
約6,000円

12cmケースファン
【 Deepcool XFAN120U R/R 】 赤色LED
450円!! 最大風量65.16CFM

ノイズ 【★ 26dB(A) ★】

音の大きさ dB(A) デジベル

120デシベル ・飛行機のエンジンの近く
110デシベル ・自動車の警笛(前方2m)・リベット打ち  
100デシベル ・電車が通るときのガードの下

90デシベル 
・犬の鳴き声(正面5m)・騒々しい工場の中・カラオケ(店内客席中央)

80デシベル ・地下鉄の車内・電車の車内・ピアノ(正面1m)

70デシベル 
・ステレオ(正面1m、夜間)・騒々しい事務所の中・騒々しい街頭

60デシベル ・静かな乗用車・普通の会話
50デシベル ・静かな事務所・クーラー(屋外機、始動時)
40デシベル ・市内の深夜・図書館・静かな住宅の昼
30デシベル ・郊外の深夜・ささやき声
20デシベル ・木の葉のふれあう音・置時計の秒針の音(前方1m)

30dB(A)までは サイドカバーを閉じればほとんど聞こえない
聞こえる人は静音タイプのケースファンを買ってね 静音タイプ→20db

12cmケースファン
【 Deepcool XFAN120U R/R 】 赤色LED 450円!! 最大風量65.16CFM 

ノイズ 【★ 26dB(A) ★】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
26デジベルでもPCケースの蓋を閉じたら私の場合は気にならないレベル
イヤホンを付けるとさらに気にならないレベルの音

価格.com

XFAN120U たったの450円 12cm → 65CFM
コスパは良いね

CFZ-90S 1500円 
超静音 92mm(9cm) → 25CFM

最安価格(税込):¥1,932

価格帯:¥1,932~¥2,930 (11店舗)

最大風量154.53 CFM
最大ノイズレベル38 dB
最大回転数3500 rpm
ファンサイズ120 mm角 
ファンコントローラー対応
幅x高さx厚さ120x120x25 mm

圧倒的風量 2000円でPCを「キンキンに冷えてやがるっ・・・!」状態にできる
 しかしかなりの爆音。

速く回っているのだから回転音がしても仕方がないよね
時計に向かってカチカチうるさいと怒る人には向いていないかも? 回るから音が出ると理解して受け入れることができたら幸せになれる

3800rpm 回転数が凄い
最大風量154CFM

12cmケースファンでは
1200rpmが主流だというのに3倍以上も回るとは…

120mm角38mm

52dB
154.03CFM
3800rpm
120x120x38mm
登録日2008年10月15日

なんとCFZ-90S(最大風量25.13CFM)の  6   倍   の   風  量

102.4CFM

なんとCFZ-90S(最大風量25.13CFM)の  4   倍   の   風  量

心配しすぎ? 温度を気にしすぎなのかもしれない

GeForceなら最大耐熱温度を公開していますよ
www.nvidia.co.jp/ ←それぞれの製品のスペックのページにて

GPUならアイドル40~50度,動作時60~70度くらいは普通です.

最大GPU温度 がスペック一覧表のページに載ってます

耐熱温度

http://www.nvidia.co.jp/object/geforce-gtx-760-jp.html#pdpContent=2

商品説明
「GeForce GTX 760 は、パワフルで機能が豊富なグラフィックスカードで、NVIDIA® GeForce® Experience™, GPU Boost 2.0, PhysX® などの進化したゲーミングテクノロジーが満載です。これにより、皆様に最新の次世代型ゲームタイトルで必要とされる有利なパフォーマンスがもたらされます。本気のゲーマーに向けた本格的なカードです。」

97度まで耐えられるんかーい!

私はRADEON HD 4850ユーザーなのですが、排熱がお世辞にも良くなく、アイドル時80℃前後で高負荷時に100℃くらいはいきますが、今のところピンピンしています。
それはさておき、NVIDIAのページでスペックを調べたところ、GeForce9800GTの最大GPU温度は105℃となっていました。つまり、スペック通りということです。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE