NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

専用の物でなくて大丈夫!スマホやタブレットの保護フィルムに気泡を入れず貼る方法

   


スマホやタブレットの保護フィルムってどうしても気泡が・・・

液晶保護フィルムの最大の敵は気泡だ。今まで数多くの液晶保護フィルムを貼ってきたが、画面のサイズが大きくなるにつれて、貼り付ける難易度は上がってきている。

スマホでも大画面のものが出ていたり、タブレットは元々画面サイズが大きいので気泡が入らず貼るのはけっこう難しい・・・

スマホの保護シート家にあってはったらホコリシートについてて気泡つきまくってむかついてシートはずしてくちゃって捨てた時点でストレスたまりすぎ

スマホの画面の気泡すらも
愛せる人間になろう。(妥協)

スマホの液晶フィルムにめっちゃ気泡はいっててなんだこれってなってる(半分剥がれてた)

うまくスマホの保護シート貼れなかった…(´Д` )何度やっても気泡が残る…(;´Д`A

▼保護フィルムやシールを貼る時に気泡が入ってしまう原因とは?

□埃(ホコリ)

掃除してるし!と思っていても空気中にはほこりが舞っています。また自分の衣類にもついていますよ

(気泡が入らない商品は売っているが)注意したいのがフィルムに「気泡は入らない」と書いてあるが「チリやホコリが入らない」とは書かれていない

□ケースを付けたまま保護フィルムを貼ろうとしている

綺麗に貼りたいならケースなどは外して作業しましょう。

シリコンケースのような前面のふちまで回りこむタイプのケースは外します。手元が狂う原因になります。液晶に干渉しないものは付けていてOKです。

□液晶をティッシュで拭いている

良かれと思って磨いたら逆にホコリを吸い寄せてしまうことに・・・

ティッシュは意外に硬い上に静電気を呼び、かえってホコリを液晶に付けます。フィルムをはがしたばかりなら液晶はキレイなはず。拭かないほうがいいです

□保護フィルムを一気に貼ろうとしている

豪快に一気に保護フィルムを台紙から剥がしていませんか?台紙から少し剥がして貼っていくようにしましょう。前面はがすとシートにホコリやゴミが付いてしまいます

▼自分で簡単にフィルムやシールに気泡が入らず貼る方法

□細かなホコリを取っておく

よく見ると浮き上がっている気泡の真ん中に小さなゴミが付いているんですよね。それをペタペタ取っておきます

貼る前にまず画面吹きで指紋を吹き、セロハンテープでペタペタと小さな埃を取っていきます。 この方法で気泡は入りません

□皮脂なども綺麗に拭き取る

保護フィルムによっては画面を拭くシートが入っていたりもするので綺麗に拭き取りましょう

クロスで皮脂汚れや付着したゴミを拭き取りましょう。落ちにくい皮脂は、市販のクリーニング液を使えばよく落ちます

水に溶けないティッシュに水を含ませて液晶をキレイに掃除。でも、あまりひつこく「一枚のティッシュでこすらない事」が重要!ティッシュがバラけそうになる前に新しいティッシュと交換して、液晶面をキレイにして下さい

□貼る場所は”風呂場”が最適

室内と違ってお風呂場はほこりが立つような物が置かれていません。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE