NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

【実質0円】○○な人は買い!ドコモの格安タブレット「dtab d-01G」まとめ【随時更新】

   


月々サポート適用で実質0円になる、ドコモ発の8インチタブレットです。

気になるスペックは?

主な仕様は、Hisilicon Kirin 910(1.6GHzクアッドコア)、メモリ1GB、ストレージ16GB、800×1,280ドット表示対応8型液晶、Android 4.4を搭載。

飛び抜けてすごい!というわけではありませんが、最近のAndroidタブレットの動作を見ると必要十分なスペックと言えるでしょう。

dビデオ・dヒッツ・dマガジンなどドコモのコンテンツを楽しむのに"ちょうどいい"とされています。 軽くなってLTEに対応したことで、どこでも楽しめますね。重さは約340グラム。

取り外し不可の内蔵バッテリは4650mAhを搭載し、実使用時間の目安は約91.5時間。

さすがに「91.5時間」は無いでしょうが、スキマ時間に動画などをみる分には困らないぐらいでしょう。しかしながら、「防水・防塵、ワンセグ」といった日本人が好むポイントが押さえられていないのは痛い。

ファーウェイ独自の「スーパーワイドサウンド」技術が、広がりのある迫力サウンドを生みだす。

ぶっ飛び×ど迫力のパーソナル・シアター
ファーウェイ独自の「スーパーワイドサウンド」技術が、広がりのある迫力サウンドを生みだす。

音には自信があるようです。

「dtab」って?

少々重さはあるものの、クアッドコアのCPUと1GBのメモリを積み、10.1インチの画面を持つ"お家タブレット"として、人気がありました。

第一弾は2013年3月27日に発売されたドコモブランドのタブレットです。先代の「dtab」は、dビデオ推進キャンペーン(現在は終了)により、通常価格25,725円のところ、「spモード」および「dビデオ」を一定期間契約することにより、9,975円での購入が可能でした。

結局買ったほうがいい?

スペックだけをみれば大したことはありませんが、

・低価格タブレットとしてはかなり迫力のあるデュアルスピーカーを搭載している
・LTE:800MHz/1.7GHz/2GHzの周波数に対応している

ということを考えるとコストパフォーマンスはなかなか良いのではと思います。

気軽に持ち出せる・子どもに使わせるなど割り切った使い方をするのも悪くないと思える人なら「買い」でしょう。

また、この値段なら合格祝いとか子どもや両親へのプレゼントにしてもいいかもしれませんね。

じゃあ、お得な買い方ってある?

#docomo 新商品 #dtab が2台同時購入で一括 #0円!月々サポートも適用でき、月々756円~。詳しくはお問い合わせください→0120-806-870
#一括0円

端末代は月々サポートで相殺されます。

【新機種タブレットが一括0円!!】
#d01G #dtab #新発売
家族まとめて割適用で
#新規一括0円
月々サポート適用で、月々700円からタブが使える!!
【条件】シェア15、指定OP(有料コンテンツ含む)

ショップによってはいろいろ施策をしていますので、いくつかの店舗を確認するといいですね。

最後に「dtab d-01G」についてのまとめ

こんな人にはオススメです!

あなたはどうする?

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE