NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

【新技術】原子1個で1ビット?超高密度メモリー時代がもうすぐ来る

   


そもそもコンピュータの仕組みってどうなっているの?

コンピュータでは2進法といって0(No)と1(Yes)だけであらゆる情報を統括しています。

1ビットは2進数の1桁分、1バイトは2進数の8桁分に相当します。
つまり8ビット=1バイトですね。

原子1個あたり1ビットに相当する革新的な技術

銅原子で作った表面に置かれた塩素原子は格子状に整然と並ぶため、そのうち幾つかの原子を取り除けば、その場所では塩素原子が2つの位置をとれるようになり、"0"を"1"を表現できるようになります。

特殊な条件下では塩素原子が綺麗に並ぶ性質を2進法に応用したわけですね。

大きさだけで言えば、1平方インチ(日本郵便の特殊切手大/6.5cm2)の面積に62.5TBのデータ量を記録できる

62.5TB!?とんでもないデータ量!

62TBってどれくらい凄いの?

理論的にこのストレージ密度は、人類が作ったあらゆる書物を1枚の切手に記録することを可能にする

有史以来の全書物を切手1枚に記録できる・・・だと・・・

一般的なスマホの容量が64GB(ギガバイト)くらい。
TB(テラバイト)はGBの1000倍。
つまり計算上、切手1枚の大きさにスマホ1000台分の情報を記録できる。

これを実用化できればもう容量制限に悩まされることは皆無ですね!

ただし問題点も・・・

すぐさま実用というわけにはいかない。データの書き込みは走査型トンネル顕微鏡を用いているため、真空状態と液体窒素程度の温度が必要となる。

問題点①真空状態が必要。

データを書き込むためには原子の配列を-196度にまで下げる必要があり、温度が上がればメモリーは破壊されてしまします。

問題点②温度をマイナス196度(液体窒素並み)に下げないといけない。

今後の研究に期待!!

研究は初期段階だが有望だ。個々の原子をビット記録に使うというアイデアは、多くの科学者が夢見てきたことであり、こうした高密度ストレージの用途は数え切れない。

1原子に1ビットを記録することは人類の夢でした。

素晴らしい研究結果です。実用化を急いで欲しいですねぇ。

原子1個で1ビット、切手大に62TBを詰め込む技術が発表。スマホの容量が数十TBになる? japanese.engadget.com/2016/07/20/0-1…

ぜひ実用化してほしい!!

理論的限界が近づいているんだなぁ。技術の進歩は無限じゃない。 > 原子1個で1ビット、切手大に62TBを詰め込む技術が発表。スマホの容量が数十TBになる? – Engadget Japanese japanese.engadget.com/2016/07/20/0-1…

世界の果てが見えてきた気がしますね

原子1個で1ビット、切手大に62TBを詰め込む技術が発表。スマホの容量が数十TBになる? – Engadget Japanese japanese.engadget.com/2016/07/20/0-1…
 むしろこれだけやって62TBなのかという驚き

たしかに1原子1ビットのわりには少ないかも・・・でももの凄いデータ量ですよ!

原子1個で1ビット、切手大に62TBを詰め込む技術が発表。スマホの容量が数十TBになる? – Engadget Japanese japanese.engadget.com/2016/07/20/0-1… @engadgetjpさんから
これがもし一般化したら次は素粒子か……

果たして人類はどこまで究めるのだ

論文・参考動画

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE