NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

【便利】Twitter検索がはかどる『検索オプション』の使い方

   


▼必要な情報だけを検索したい


Photo by Jupiterimages, Brand X Pictures / Brand X Pictures

Twitterは貴重な情報源ですが、情報が多すぎるのが玉に瑕です。
その中からほしい情報を得るためには検索を使う他ありません。
例えば『ハッシュタグ』はそのタグに関する情報だけがまとめて検索できますが、タグがついていない情報はどうやって検索すればいいのでしょうか。
そんな疑問に答える『Twitterを便利に使うための検索オプション』についてご紹介したいと思います。

1.検索精度を上げる『-』と『""』


Photo by Jupiterimages, Creatas Images / Creatas

欲しい情報があるのに余計なツイートがひっかかって思うように探せない。そんな時に使える検索オプションです。

まず特定の単語を除外して検索したい場合は単語の前に『-』をつけましょう。

例:巨人 -進撃
進撃を含むツイートは表示されません。
※『-rt』とすればリツイートも除外できます。

特定の単語を含むツイートを検索したい場合は単語を『""』で囲ってください。

例:"サッカーブラジル代表"
『サッカー』や『ブラジル代表』は表示されずに『サッカーブラジル代表』という文字列を含んだツイートのみを抽出できます。

2.期間を指定する『since:』と『until:』


Photo by Ryan McVay / Photodisc

それぞれの役割は『いつから』と『いつまで』ということになります。

例1:ドラえもん since:2010-01-30
『ドラえもん』という文字列を含む2010年1月30日以降のツイート。

例2:田中将大 until:2009-02-30
『田中将大』という文字列を含む2009年2月30日までのツイート。

例3:みのもんた since:2013-09-01 until:2013-09-03
両方を組み合わせることで細かい期間を指定することも出来ます。

3.地域を指定する『near:』と『within:』


Photo by Chad Baker / Photodisc

この2つは組み合わせで使う場合が多いです。

例:ラーメン near:渋谷 within:3km
nearは場所。withinはそこからの範囲です。この場合だと新宿から三キロ圏内ということになります。

ただ紹介しといてなんですが、あまり制度はよろしくない模様。

4.条件を絞る『filter:』

リンクを含むツイート、画像のみを抽出したい場合は『filter:』が便利です。

例:大洪水 filter:images
大洪水を含むツイートで画像つきのツイートのみを抽出。

例:コミケ filter:links
コミケを含むツイートでリンク付きのものを抽出。リンクには画像、動画、ニュース記事などの外部サイトのリンクが含まれる。

5.人物を絞る『from:』と『to:』


Photo by Photodisc / Photodisc

特定の人物に関して検索したい場合は『from:〇〇』や『to:〇〇』を使います。〇〇にはIDの@以降が入ります。
from:は呟いた人。to:はその人に宛てたツイートです。

例:from:KFC_jp
KFC_jpがつぶやいたツイート。

例:to:KFC_jp
KFC_jpに宛てたツイート。

例:キャンペーン from:KFC_jp
KFC_jpが呟いたキャンペーンを含むツイート。

6.オプションは組み合わせが可能


Photo by Creatas Images / Creatas

これまでに紹介したオプションは組み合わせて使うことが可能です。
その際、各オプションの間に半角スペースを開けてください。

例:from:@pamyurin since:2011-01-01 until:2011-02-01 filter:images

この例だと『@pamyurinさんが2011/1/1から2011/2/1の間に呟いたツイートで画像付きのものだけを抽出する』という意味になります。

使えるオプションは他にも存在するので気になる人は各自調べてみてください。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE