NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

なんか怖っ…。中国が「世界」を爆買いしまくってる

   


爆買いブーム、実はまだまだ続いてた

ロバの皮が中薬の原料になるとして、中国がアフリカ諸国などを中心にロバを「爆買い」

中国で風邪や不眠などさまざまな症状に効果があるとされる中薬「阿膠(あきょう)」。その原料は、ロバの皮から作られるゼラチン

中薬は、日本でいう漢方薬のこと

ロバ販売を禁止する国まで出てきた

今年に入って中国向けに販売されたロバは8万頭。去年の2万7000頭と比べ急増しており、このままでは国内のロバが「激減してしまう」

一方で食肉処理場が水資源の汚染を引き起こしたり、ロバの皮や肉の価格上昇が他の家畜に波及するといった副作用も

アメリカでは販売中止運動も起きてるとか

ケニアや南アフリカといった経済力で勝る国々では中国の需要に応えるべく、施設の拡充が進む。また、闇市場での取引もアフリカ全体で盛んとなっている

土地が買われまくってるオーストラリア

オーストラリアはアイルランドの面積と同等の土地を中国の投資家に売却する契約を締結した。土地面積はおよそ1100万ヘクタール

なんと全土の1%なんだとか!落札までされたんだけど、結果は…

広大な牧場の売却案件は承認されず、今年8月には、シドニーなどで送電事業を行う電力公社オースグリッドの中国企業による買収も「安全保障上懸念がある」として阻止された

さすがに政府はヤバいと判断

中国人女性が、ニュージーランド沖のスリッパー島を、滑走路と住宅付きで560万ドル(約7億円)で購入したことが伝えられた

去年は島の購入まで

中国企業・嵐橋集団は昨年10月、オーストラリアのノーザンテリトリー州とダーウィン港のリース契約を交わした

ヨーロッパにも爆買いの波が

産業用ロボットで世界トップ級のシェアを誇るドイツのクカが、中国家電大手のミデア・グループ(美的集団)に買収

クカはドイツが推進する「インダストリー4.0」を象徴する企業だ。アウディ、BMW、現代自動車、ボーイングなどの生産ラインに使用されている産業用ロボットを開発

2020年までに産業用ロボットの販売台数を15万台に増やし、そのうち50%を中国産で賄うという計画を進めている

スポーツ界では「サッカー選手を爆買い」

ゼニトからアジア史上最高額となる5500万ユーロ(約62億7000万円)という大金で上海上港へ移籍したフッキ

この他にも多くのブラジル人選手が中国でプレー

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE