NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

不可解すぎる…拘束された日本人「2人」の安否

   


無事に引き渡されるのか…?

イラク北部のモスル近郊で、クルド人が自治するクルディスタン地域政府に拘束

ISの本拠地「ラッカ」に滞在していた経歴などから、敵対するクルド自治政府に拘束。直に引き渡されるだろう、という話だったが…

クルド系メディア「ルダウ」は1日、当局筋の話として、イラク北部のクルド自治政府当局に拘束されたジャーナリスト常岡浩介氏の身柄が日本側に引き渡されると報じた

常岡「イスラム国の通訳をしていた」

常岡氏が取り調べで過激派組織「イスラム国」(IS)指導者の通訳を務めたことがあると明かした

クロスチェックが必要だが、この記事からすると「ISに近づきすぎた」故の拘束と考えられる。
常岡氏、IS通訳と説明=「名誉勲章受章」も―イラク当局(時事通信) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-… #Yahooニュース

常岡氏、IS通訳と説明=「名誉勲章受章」も―イラク当局(時事通信) – Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-…

政府高官による記者会見での発言。釈放や引渡しは難しくなった。

元記事はこちら。
rudaw.net/english/kurdis…

敵対する勢力に「IS通訳」なんて言って、引き渡してもらえるのか…

イラク軍やクルド人部隊が10月から進めているISのイラク最大の拠点モスルの奪還作戦を取材するため、イラク北部を訪れていました

これまでに、ロシア南部のチェチェン共和国やアフガニスタンなどの紛争地域で取材活動を行っています

全く報道されない「もう1人」は今…

安田純平さんは、どうしているのだろう。。。
常岡さんとともに、本当に心配です。

まだ安田純平さんが帰国しないなかで、常岡浩介さんも拘束されたか。常岡さんは政府系に拘束されたようなので、殺されることはないだろうけど、長引かなければいいな。二人とも地方メディアの記者出身だな。

6月、シリア内戦を取材するためトルコからシリア北西部に越境。しかし、予定していた7月を過ぎても帰国していなかった

オレンジ色のTシャツを着て、「助けてください これが最後のチャンスです 安田純平」と書かれた白い紙を持つ安田さんの姿

本来のヌスラ戦線は、拘束している人質がスパイであるという証拠がなければ、拷問をすることも、殺すことも決してしないグループだ

安田氏の拘束は、ヌスラ戦線の中にいる外国人義勇兵グループが独自に動いて行なわれたものではないでしょうか。取材した兵士も、安田氏のことを知らなかった

そして、何故かほとんど報道もされない。(水面下で動いているのかもしれないけれど)

「相手が『テロ組織』であっても何もしないというのではなく、できる限りの努力をする必要があり、そのためにはジャーナリストである私たちも動く必要がある」

という声がある一方、ネットで検索してみてもニュース記事は数ヶ月に1本というほど。

常岡浩介さん、ISとの関係を疑われてクルド自治政府に拘束されたが、捜査終了後、在イラク日本大使館に引き渡される予定だと。
まずは良かったが、安田純平さんの報道が絶えて久しい。この画像がネットにアップされたのは5月30日未明。あれか… twitter.com/i/web/status/7…

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE