NAVERまとめの厳選まとめ

NAVERまとめの中から厳選したまとめ

仕事の悩みに。超人気アプリを生んだアイデアマンの考え方

   


スマートニュース・鈴木健

多くの人たちがいったいどういう問題を抱えているのかっていうことを考えていく必要があるんですね。

多くの人といっても、結局その中の1人が自分なわけですから、自分が困っている問題というのを解決するわけ

そしてそんなサービスが作れたらと考えているとか。

人々は概して二元論が大好きなので、極端になりがちですよね。それをなくすためにどうすれば良いかということは常に考えています

とある歌詞で、「飛行機事故があったが日本人旅行者はいませんでした、という歌詞に何を思えばいいんだろう」とあったときに、鈴木さんはこう考えた。

togetter・吉田俊明

「Twitterはこれまでは無視されてきた小さな力を大きな流れに変える力を持っている。Togetterはその力をさらに強くできる」

ハッシュタグでTwitter上で関連するつぶやきを抽出して、それを資料にすればいいやと思ったのが始まりです。ドラッグ&ドロップでまとめられたら便利だなと思って

元々Yahooではサイトの改善業務を行っていた。一方個人でサービスを10や20も作成することで、相互に良い効果が出ていたと言う。

「個人でWebサービスを立ち上げれば自宅でスキルを磨けますし、本業にもいい影響がある」

LINE・稲垣あゆみ

自分の「感覚」を常にチェック、何が楽しいか、大事かを見極めることが大事なんだとか。

自分で自分を好きだと思えるかどうかのほうが大事というか。自分が自分を信じられるときが、人生一番楽しいから。

海外に出た時に、韓国や中国の学生の必死感を知り、そもそもの考え方が変わった。

自分が韓国にボランティアに行った時、韓国はIMFの通貨危機があって失業率がすごく高かった直後だったんです。なので、同じ学生でも就職活動とかは戦争張りの戦い

中国で会った人たちも、どうやって国政と家計を発展させるかという規模の話をしょっちゅうしていました。

調整さん・石橋利真

半日で作ったっていうからびっくり…。

飲み会や打合せのスケジュール調整ツールなのですが、予想外に好評で驚きました。継続的に数十万UUの利用があって、事業計画ナシで進めたのが悔やまれます。

まさかここまで使われるとは、みたいな感じw

会社の飲み会調整のために21時とか22時くらいまで残業していたんです。それを見て「こんな面倒なこと解決してやろう」と。

自分で面倒だなーと感じたものはもちろん、

「なにで困ってます?」「ここがめんどくさい」「じゃあちょっと僕、それシステム化します!」という地道な手法です

聴いて回って、ネタを探すのも1つの手。

 - Uncategorized

×
CLOSE
CLOSE